開発者ブログ
hifive Developer Channelへようこそ! » 開発情報(hifive開発者向けリソース)

開発情報(hifive開発者向けリソース)

Last modified by simdy on 2014/07/31, 18:14
以下は、hifive本体開発者向けの情報です。
hifiveを使ったアプリケーションを開発される方は、チュートリアルリファレンスをご参照ください。

開発リファレンス

コーディング規約

コーディング規約

特殊記号・識別子

特殊記号・識別子

ファイルヘッダのライセンス表記テンプレート

/*
 * Copyright (C) 2012-2014 NS Solutions Corporation
 *
 * Licensed under the Apache License, Version 2.0 (the "License");
 * you may not use this file except in compliance with the License.
 * You may obtain a copy of the License at
 *
 *    http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
 *
 * Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
 * distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
 * WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied.
 * See the License for the specific language governing permissions and
 * limitations under the License.
 */

ソースコードレビュー時の観点

ソースコードレビュー時のチェック観点

フレームワーク例外送出ルール

  • 例外を出す場合はthrowFwError()を使う
    • throwFwError(code, msgParam, detail);
    • h5scopedglobals.jsで定義されている
  • エラーコード定数は ERR_CODE_ というプレフィックスをつける(例:ERR_CODE_INVALID_NAME)

フレームワーク例外(エラーコード一覧)

フレームワーク例外(エラーコード一覧)

コード記述・Issue管理のルール(hifive開発者向け)

コード記述・Issue管理のルール(hifive開発者向け)

ワークフロー

独立性の高いソースが複数ある場合のワークフロー(ui-libなど)

テストコードの記述

テストコード記述ガイド(hifive本体開発者向け)

正式リリース前の版につける名称

ビルド種類名タグの表記位置づけ
ConceptMakingcm試行錯誤段階。正式版にならない機能も多数存在。多くのCMビルドが作られるが、正式版につながらずにそのまま止まってしまうビルドもある。
Previewpreview実現したいことの方向性がある程度固まった版。API仕様は確定していない。この版をベースにリリース計画が立てられる。
Alpha, Betaalpha, betaいわゆるalpha, beta。API仕様は確定していない
ReleasePreviewrpAPI仕様はほぼ決定(大きな問題がなければ変更しない)。テストが不十分、既知の問題がある等で正式版ではないが、ほぼ正式版相当の仕様で使ってみることが可能
Snapshotsnapshot特定用途のために出した版。正式リリースではない。HotFixの確認用ビルドなど。

Copyright (C) 2012-2016 NS Solutions Corporation, All Rights Reserved.