開発者ブログ
チュートリアル(データバインド編)

チュートリアル(データバインド編)

Last modified by masaru-yokoyama on 2013/07/11, 20:38

01.データバインド機構について

このチュートリアルでは、hifiveのビュー層のサポートである「データバインド」機構について学習します。

hifiveにおける「データバインド」は、データモデルをはじめとするJavaScript側のオブジェクトの変更を自動的に画面に反映させるための仕組みです。
これを使用することで基本的な画面の書き換えを自動化できるため、プログラマはJavaScriptの記述に専念できるようになり、コード量が削減されます。
また、ビューの記述ではどこにどのようにデータを出力するかを宣言的に記述できるため、ビューデザインとコードの分離が促進されます。

次のステップ ⇒ 基本的な使い方

参照


Copyright (C) 2012-2016 NS Solutions Corporation, All Rights Reserved.