開発者ブログ
hifive Developer Channelへようこそ!

hifive Developer Channelへようこそ!

Last modified by simdy on 2014/05/26, 09:38

hifive Developer Channel(h5.dev.ch)は、hifiveの開発状況などをお伝えするページです。

ハッカソン参加者向け:超特急説明ページ

News

hifive UI Libraryの開発を本格的にスタート(2014/4/10)

hifiveのフレームワークにのっとって作られたUI部品群の開発を本格的にスタートしました。

大量データの表示や視覚化に有用なグラフ描画ライブラリ、
様々な機能を持ちつつ大量のデータを扱えるデータグリッド、
IE8まで含めた高速な描画を実現するチャート部品などを中心に、
様々な部品を提供していく予定です。

部品一覧・動作サンプルはこちら ⇒ http://hifive.github.io/hifive-ui-library/hifive-ui-library/WebContent/index.html

ユーザーグループ(ML)をGoogle Groupsに移行しました(2012/11/22)

今までユーザーからのお問合せはメールにて受けておりましたが、
より皆様が使いやすく、オープンで情報の流通が促進されるよう
Google Groupsにて質問を受け付けるようにしました。

詳しくはこちら

リリースノート一覧

リリースノート

開発リポジトリ

hifiveはgithub上で開発を行っています。

ソースコードは以下のリポジトリで公開しています。
 ライセンス条件に従っていただく限り、自由にお使いいただけます。

バグを見つけたor改善要望を出したい場合

githubのIssuesで報告していただけると助かります。
hifiveのIssuesのページへ行き、「New Issues」ボタンを押して内容を記載してください。
サイトは英語ですが、内容・タイトルどちらも日本語を使っていただいて問題ありません。

その他hifiveについての問い合わせ

hifive User Groupにてお受けいたします。

※本グループでの投稿内容はノウハウ共有のため公開されます。予めご了承の上ご利用下さい。

hifive本体開発者向け情報

開発情報

フレームワーク本体のテスト

hifiveは、QUnitによる単体テストを行っています。
以下のリンクからテストを実行することができます。
(※リンク先では、テストの実行可否フィルタを固定しています。そのため、環境によっては一部のテストが失敗する可能性があります。)


Copyright (C) 2012-2016 NS Solutions Corporation, All Rights Reserved.