開発者ブログ
Download hifive

[Current Release]

  ver.1.3.1 (2017/6/1)

[Licensed under]

  Apache License, Version 2.0

チュートリアルを見てみよう!⇒こちら

カスタムビルドはこちら
(必要なモジュールのみを含めることでファイルサイズを削減できます)

 

お知らせ

HTML5の書籍が出版されました!
HTML5による業務システム開発の本をhifive開発チームが執筆しました!
  • タイトル
    プロ直伝 業務システム開発のためのHTML5攻略ガイド
  • 発売日:10月20日
  • 出版:日経BP社
  • 価格:2,700円(税込)
  • 購入はこちらAmazon.co.jp
2017/9/1 Pitalium(hifiveリグレッションテストライブラリ ver.1.2.1をリリースしました。バグ修正のリリースです。
2017/7/19 Pitalium(hifiveリグレッションテストライブラリ ver.1.2.0をリリースしました。類似度による画像比較など新機能を追加しました。
2017/7/12 テスト自動化勉強会 by hifive「業務アプリのテスト自動化」」はご好評のうちに終了いたしました。多くの方にご参加いただきありがとうございました。
2017/6/13 hifive × GitHubハンズオン。Webアプリケーション開発とGitの使い方を覚えよう!」第2弾はご好評のうちに終了いたしました。第1弾、第2弾と多くの方にご参加いただきありがとうございました。
2017/6/1 hifive ver.1.3.1をリリースしました。ver.1.3系の最初の一般公開版です。クラスモジュール、イベントモジュール機能などを追加しました。 リリースノート
2017/5/30 hifive × GitHubハンズオン。Webアプリケーション開発とGitの使い方を覚えよう!」はご好評のうちに終了いたしました。ご参加いただきありがとうございました。
2017/5/13 LPI-Japan主催のセミナー「HTML5感。~HTML5の最新動向と明日から使いたくなるHTML5のあれこれ~」にて講演を行いました。多くの方にご参加いただきありがとうございました。
2017/2/1 技術ブログ「NSSOLテックコラム」にて、「HTML5 Enterprise Seminar 2017」の記事を公開しました!「HTML5 Enterprise Seminar 2017」の開催のご報告
2017/1/19 HTML5 Enterprise Seminar 2017」は終了いたしました。多くの方にご参加頂きありがとうございました。
2017/1/12 gihyo.jpに「第4回 日本Seleniumユーザーコミュニティ勉強会」のレポートが掲載されました!2016年のSelenium事情を総ざらい―「第4回Selenium勉強会」レポート
2016/12/19 hifive開発チームの石川が第4回 日本Seleniumユーザーコミュニティ勉強会にて発表しました。資料はこちら→ Selenium Conf'16 UK 参加報告
2016/12/19 Firefox 開発ツールハンズオン #3 with hifive」はご好評のうちに終了いたしました。ご来場いただきありがとうございました。
2016/11/5 オープンソースカンファレンス(OSC) 2016 Tokyo Fallにご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
2016/10/20 hifive開発チームのメンバーが執筆した書籍「プロ直伝 業務システム開発ためのHTML5攻略ガイド」が発売になりました。
2016/6/29 hifive ver.1.2.3をリリースしました。バグフィックスのみのメンテナンスリリースです。ダウンロードはこちら
2016/5/10 技術ブログ「NSSOLテックコラム」にて、hifive開発チームメンバーの柏村とLPI-Japan成井理事長との対談記事を公開しました!HTML5の「今」と「未来」~次世代Web標準はITを超える~
2016/4/28 Pitalium(hifiveリグレッションテストライブラリ ver.1.1.1をリリースしました。Microsoft Edgeに対応しました。

 過去のお知らせ

hifiveとは

hifiveは、HTML5企業Webシステムのための開発プラットフォームです。

次世代Web標準を活用した開発プラットフォーム

"HTML5"には、操作性・反応の良いアプリケーションを作るための機能や表現力が備わっています。しかし、それを充分に引き出すためにはライブラリだけでなく、使いこなすためのノウハウやツール・ガイド類が必要不可欠です。

そこで、hifiveは実際に開発を進める上で必要となるフレームワークランタイムや設計・実装支援ツール、チュートリアル、各種ガイドを1つのプラットフォームとして提供しています。 Let's hifive !

高品質で大規模なjs開発を可能にする

JavaScriptの手軽さはそのままに、高品質で大規模なJavaScript開発を可能にするための枠組みを提供します。

業務ロジック層で書くべき内容とビュー層で書くべき内容の分離を促すための階層的なMVC構造の規定や、担当画面特有の処理と共通処理の分離を明確化するためのNamespace定義やコンポーネント化の促進を図ります。

マルチデバイス時代を見据えた開発を支援

スマートフォン~タブレット・PC等、マルチデバイス時代を見据えた開発を支援します。

ver.1.0では、『スマートフォン上での操作性を改善する機能のサンプル』『スマートフォン向けページを開発するにあたっての雛形』などを再利用可能な形式に整備しています。


Copyright (C) 2012-2017 NS Solutions Corporation, All Rights Reserved.