開発者ブログ
ツール・ライブラリ

ツール・ライブラリ

Last modified by simdy on 2017/01/25, 11:08

hifiveが提供するツール・ライブラリについて説明します。


画面デザイナ

画面デザイナ

テンプレートエディタ

テンプレートエディタ

UIライブラリ

グラフ描画(有向・無向グラフ、依存関係グラフ等)

グラフライブラリ

デバッグ支援

画面構造可視化ツール

hifive開発者ツール

HAR通信再現ツール

HAR通信再現ツール

テスト支援

Pitalium

Pitalium(hifiveリグレッションテストライブラリ)

開発支援用Eclipseプラグイン

hifiveでは、開発支援用のEclipseプラグインを公開しています。

アップデートサイトの場所

以下のアップデートサイトからインストール可能です。

http://www.htmlhifive.com/eclipse-plugins/updatesite

各プラグインの機能や使い方については、それぞれの説明ページを参照してください。

プロジェクト生成ウィザードプラグイン

プロジェクト生成ウィザードプラグインの説明ページへ

JSLintプラグイン

JSLintプラグインの説明ページへ

コード補完プラグイン

コード補完プラグインの説明ページへ

JSDTフィーチャーパッチ

本パッチは、JSDTでreturn文にカーソルを合わせたとき等特定のタイミングで
NullPointerExceptionが発生するバグを一時的に回避するためのものです。

インストール手順:
アップデートサイトで、パッチをインストールします。
インストール後は、特に設定などは必要ありません。

TomcatPlugin hifive版

このプラグインはSysdeo Tomcat Launcherプラグインに改良を加えた物です。
TomcatLauncherPlugin V3.3をベースにしています。

Tomcatベースの設定を忘れずに行ってください。設定しないと、Tomcatを正常に起動できません。
(Tomcatベースは、多くの場合Tomcatホームと同じでよいです。相対パスで記述できます。)
Tomcatベースの設定は Window⇒Preferences⇒Tomcat⇒拡張 で行えます(Windowsの場合)。

開発用クラスローダが必要な場合以下のURLからダウンロードして下さい

改良点

  • Tomcatベース、Tomcatホーム、コンテキストルート/ファイルのパス指定に相対パスを指定できるようにしました。
    • 開発環境を任意の場所に移動してEclipseを起動した後に、TOMCAT_HOMEクラスパスを自動で修正します。

バージョンアップ履歴

  • ver 3.3.0.v201208101155
    • フィーチャーIDの変更 com.htmlhifive.tomcat -> com.htmlhifive.tools.tomcat
  • ver 3.3.0.v201208032331
    • 最初のリリース

Copyright (C) 2012-2016 NS Solutions Corporation, All Rights Reserved.